本文

【レポート】馳文部科学大臣が氷見市を視察訪問

更新日:2016年6月8日このページを印刷する

 

視察訪問

馳浩文部科学大臣が6月8日、氷見市を訪問し、堂故茂文部科学大臣政務官とともに小中連携教育とICT(情
報通信技術)教育を実践する小中学校や、廃校舎を活用した施設などを視察しました。先進的な取り組みと評価し、好事例として全国に発信する意向を示しました。
はじめに、施設一体型の朝日丘小学校と南部中学校を訪問。中学教諭が小学4年生を指導する英語の授業を見学し、英語で互いの誕生日を聞き合うペアワークに参加。中学2年生の地理の授業では、生徒がタブレット端末と電子黒板を使って発表する様子を見学しました。
つづいて、廃校となった仏生寺小学校舎を活用した研究施設のひみラボでは、富山大学理学部と氷見市による水生生物に関する連携教育を見て回りました。馳大臣は、国指定天然記念物の淡水魚であるイタセンパラについて質問したり、地域住民や魚のスケッチに来ていた北部中学校の生徒と交流しました。
そのほか、大学により公設民営化された「金沢医科大学氷見市民病院」や、旧有磯高校の廃校舎を活用した「氷見市庁舎」も視察しました。  

フォトギャラリー

視察訪問
視察訪問
視察訪問
視察訪問
   
   

このページについてのお問い合わせ

[ 広報広聴担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8012 Fax:0766(74)0692 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。