本文

【レポート】海外メディアが「魚々座」を訪問取材しました

更新日:2016年4月25日このページを印刷する

プレスツアー

5月に開催されるG7富山環境大臣会合の開催に伴い、国外に向けて富山の魅力を発信するため、海外メディアを対象にした富山県プレスツアーが4月21日から22日にかけて開催されました。

4月21日は、香港(2社)、台湾(1社)、中国(3社)、韓国(1社)の記者の皆さんがひみ漁業交流館魚々座を取材に訪れた際、本川市長をはじめとした市職員らが「豊かな漁場・富山湾と、氷見発祥の持続可能な定置網漁」をPRしました。

蓑島前館長が氷見市の定置網漁法をはじめとする環境にやさしい取り組みや自然、歴史、文化などの魅力を英語でアピールしたほか、漁師OBの実体験に基づいた話などもあり、海外記者の皆さんは興味深く聴き入っていました。そのほか、氷見の魚食文化を知ってもらおうと、みりんぼしやかまぼこなどの試食や地酒の試飲などもありました。

氷見市では氷見の豊かな観光資源を活かし、海外からの観光客の増加につながるよう積極的に取り組んでまいります。

 

フォトギャラリー

プレスツアー

蓑島前館長によるプレゼンテーション

プレスツアー

  漁師OBの話に注目

プレスツアー

民宿の女将さんからなる「ひみ昇龍道」がPR

プレスツアー
プレスツアー

試食・試飲コーナー

 

プレスツアー
プレスツアー
プレスツアー

そら編み体験

プレスツアー
プレスツアー
プレスツアー
プレスツアー

このページについてのお問い合わせ

[ 広報広聴担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8012 Fax:0766(74)0692 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。