本文

氷見市名誉市民

更新日:2016年4月1日このページを印刷する

 氷見市名誉市民について

氷見市では、社会・文化の興隆に著しい功績があった人に対し、氷見市名誉市民の称号を贈っています。

 (敬称略)
Kiyoshi.abe

安部あべ 清きよし 氏  (通称 精二せいじ)
  
  平成2年4月18日選定
  明治35年4月19日生れ、平成9年8月24日逝去
  氷見市早借生れ

  市内のへき地や小規模校へ48年間にわたり図書やテレビ等を贈り続けられた。また、市内老人クラブ員を寿養荘に招待したり、氷見文学に「安部賞」を設定したりするなど、本市の発展に多大な功績を重ねられた。

  平成2年7月、氏からの多額の寄付により、氷見市「安部」人づくり基金を設置し、翌年から、優れた功績があり、かつ将来が嘱望される個人・団体を「安部賞」として表彰を行っている。

Fujio.fujiko

 藤子ふじこ 不二雄Ⓐふじおえー 氏  (本名 安孫子素雄あびこもとお)

  平成20年6月11日選定

  昭和9年3月10日生れ
  氷見市丸の内生れ。

  漫画家として「忍者ハットリくん」や「プロゴルファー猿」など数々のヒット作品を手がけられた。

   市内には、忍者ハットリくんのカラクリ時計や、JR氷見線の「忍者ハットリくん列車」、潮風通りの「魚紳士録」、海鮮館の「ひみぼうずくん」など多くの漫画キャラクターがあり、また、氷見市潮風ギャラリーでの「藤子不二雄Ⓐまんが展」の開催など、氷見の元気づくりに多大なご貢献をされた。 

このページについてのお問い合わせ

[ 秘書担当 ]
〒935-8686 氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8007 Fax:0766(74)0692 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。