本文

指定催しの指定について

更新日:2018年6月29日このページを印刷する

氷見市火災予防条例第48条の2の規定により、次の催しを指定催しとして指定しましたので、同条第3項の規定により公示します。

氷見市消防長   

川崎 保広  

指定催しの名称 指定催しの開催場所 指定催しの開催期間 その他消防長が必要と認める事項

 

祇園祭り

 

氷見市比美町・本町地内国道415号線上

平成30年7月13日から

同年7月14日まで

 

 

<指定催しとは>

屋外での催しのうち、大規模なものとして消防長が別に定める要件に該当するもので、火災が発生した場合に人命または財産に対して特に重大な被害を与えるおそれがあると認めるものを指定催しとしています。

 

<大規模なものとして消防長が別に定める要件>

(1)主催する者が出店を認める露店等の数が100店舗を超える規模の催しとして計画されている催しであること。

(2)多数の露店等が出店し、かつ、その周囲において雑踏が発生することにより、消防活動が困難である催しで、消防長が火災予防上、特に必要と認めたもの。

(3)多数の者が集合する催しを主催する者から指定の求めがあったもの。

このページについてのお問い合わせ

[ 予防課 ]
〒935-0063 富山県氷見市加納387番地1  Tel:0766(30)7119 お問い合わせ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。