本文

AEDの説明及び設置場所

更新日:2016年4月1日このページを印刷する

AEDであなたも救命活動の担い手となれます!

AED(Automated External Defibrillator)とはなんですか

AED(自動体外式除細動器)とは

心臓が突然止まる心臓突然死により、日本では年間で約3万人の方が亡くなっていると言われており、心臓突然死の主な直接原因のひとつに心室細動があります。

心臓は、全身に血液を送り出すポンプの役割をしており、一定のリズムで血液を送り出しています。心室細動とは、心臓の心室が小刻みに震えて、血液が送り出せない状態のことです。

心室細動は唯一、電気ショックを与えることにより除細動ができ、平常にもどる可能性があります。したがって、いかに早く除細動をするかが重要であり、除細動が必要かどうかを判定し必要に応じて電気ショックにより除細動をする装置がAEDです。

AED

氷見市内の保育園に設置されているAED装置

 

氷見市内のAED設置場所

地図案内に掲載しています

このマップに掲載されているAEDは公共機関に設置されているものの他、民間事業所で設置されているAEDを各事業所のご協力を得て掲載させていただいています。

各事業所が開いている時間帯で、かつ事業所内でAEDが使用されていない場合に限られますが、近隣の市民の方にもしものことがあった場合にも使っていただけます。

民間事業所の方々に厚くお礼申し上げますとともに、適切な利用を実施していただきますようお願い申し上げます。

このページについてのお問い合わせ

[ 消防署 ]
〒935-0063 富山県氷見市加納387番地1  Tel:0766(74)8300 Fax:0766(74)8338 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。