本文

軽自動車税の概要

更新日:2017年3月27日このページを印刷する

軽自動車税とは

 軽自動車税は、4月1日現在で市内に原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車を所有している人が、その種類によって定められた税額を主たる定置場(※)所在の市町村に納める税金です。

定置場とは、運行しないときに主として駐車する場所です。

年税額及び申告手続きの窓口

※年の途中で名義変更・廃車手続きをされても、月割の還付はありません。

車両の種類 標識の色 税額(円)初度検査が平成27年3月31日以前 税額(円)初度検査が平成27年4月1日以後 税額(円)初度検査後13年経過した車両 申告手続きの窓口
原動機付自転車 総排気量50cc以下 白色 2,000

市役所
税務課

〒935-8686

氷見市鞍川1060番地

電話 0766-74-8041

総排気量50ccを超え90cc以下 黄色 2,000
総排気量90ccを超え125cc以下 桃色 2,400
ミニカー(総排気量50cc以下・三輪以上) 水色 3,700
小型特殊自動車 農耕作業用 緑色 2,400
その他 5,900
二輪の小型自動車 総排気量250ccを超えるもの 6,000

北陸信越運輸局

富山運輸支局

〒930-0992

富山市新庄町82

電話 050-5540-2044

軽自動車 二輪 総排気量125ccを超え250cc以下 3,600
 被けん引車 3,600

軽自動車検査協会

富山事務所

〒930-0936

富山市藤木520-1

電話 050-3816-1852

(県外の場合は住所地の

軽自動車検査協会)

三輪  総排気量660cc以下 3,100 3,900 4,600
四輪 総排気量660cc以下 乗用 営業用 5,500 6,900 8,200
自家用 7,200 10,800 12,900
貨物 営業用 3,000 3,800 4,500
自家用 4,000 5,000 6,000

※税制改正に伴い、平成28年度から税額が変更になりました。

 詳細については、「 税制改正に伴う軽自動車税の税額変更について 」をご覧ください。

 

<小型特殊自動車>道路を走行するしないにかかわらず申告する義務があります。

    農耕作業用・・・トラクター・コンバイン・乗用田植え機等の乗用装置のあるもの

    その他・・・フォークリフト・除雪機・トレーラー等

 軽自動車税を納める人(納税義務者)

 軽自動車税を納める人は、原則として軽自動車等の所有者です。 しかし、軽自動車等の売買があった場合において、売主が当該軽自動車等の所有権を留保しているときは、買主がその軽自動車等の所有者とみなされ、課税されます。

軽自動車税の減免制度

 障害をお持ちの方等が所有する次の軽自動車について、一定の要件を満たす場合、申請により軽自動車税が減免されます。  

 ◆障害をお持ちの方本人が運転する軽自動車

 ◆専ら障害をお持ちの方の通院・通学等のために、生計を一にする方・常時介護する方が運転する軽自動車 

 ◆構造が専ら身体障害者等の利用に供するための軽自動車

 詳しくは「軽自動車税の減免について(申請)」をご覧ください。

軽自動車税の納期限

 平成29年度の納期限は、平成29年5月31日です。

地図

このページについてのお問い合わせ

[ 納税推進班 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8041 Fax:0766(74)4004 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。