本文

国民健康保険税の軽減(倒産・解雇などで離職された方)

更新日:2016年3月17日このページを印刷する

概要・内容

倒産・解雇や雇い止め等により離職された方は、申請により国民健康保険税が軽減されます。

給与所得を 100分の30 として、軽減判定や所得割額を算定します。

国民健康保険への加入手続きの際に、雇用保険受給資格者証をご提示ください。

 

対象者

次の条件をすべて満たしている人が対象になります。

  • 雇用保険の受給資格が、特定受給資格者 ( 雇用保険受給資格者証の離職理由コード が、 111221223132 )または特定理由離職者 ( 雇用保険受給資格者証の離職理由コード が、 233334 ) である。
  • 国民健康保険に加入したのが、平成21年4月1日以降である。
  • 失業された時点で65歳未満である。

  

 

軽減期間

  離職日の翌日の属する月から離職日の属する年の翌年度末です。

 

手続きに必要なもの

  • 職場の健康保険の資格がきれた証明書(資格喪失証明書) 
  • 雇用保険受給資格者証
  • 印鑑
  • 65歳未満で年金を受給されている方は、年金証書もお持ちください。

このページについてのお問い合わせ

[ 住民税担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8043 Fax:0766(74)4004 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。