本文

氷見市職員の能力開発のための基本方針

更新日:2016年4月1日このページを印刷する

 市民の皆様へ

  地方分権が実行の段階に到り、氷見市は地域の総合的な行政主体として、個性的で活力ある豊かな地域社会の創造に向けて、住民のニーズを的確に踏まえ、将来を見据えた施策を自らの力で構築し、実施していく責任を負っています。
  併せて、市職員には、変革の時代に的確に対応し、住民に身近な行政サービスの担い手として、その責任を的確に果たしていくための様々な能力や意識改革が求められています。
  このため、分権時代の氷見市政を支える人材の育成に取り組むための基本的な方向を示すものとして、このほど「氷見市職員の能力開発のための基本方針」を定めました。
  今後は、職員一人ひとりが地域における全体の奉仕者であることを再認識し、常に目的意識と高い意欲を持って自らの能力開発に努めるとともに、全力をあげて職務に取り組み、市民の信頼と負託に応えていくことができるよう取り組んでまいります。

                                             
  平成13年4月 

 添付ファイル

 

このページについてのお問い合わせ

[ 人事・人材評価担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8031 Fax:0766(74)4004 お問い合わせ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。