本文

離婚届

更新日:2016年3月21日このページを印刷する

概要・内容

離婚をする場合に提出する届け出です。

離婚には協議離婚と裁判離婚があり、届出に必要な持ち物が異なりますので、注意してください。

裁判離縁について

家庭裁判所の許可を得て離縁するものです。証人は必要ありません。次の5つによって届出に必要な書類が異なります。

  • 和解
  • 調停
  • 請求の認諾
  • 審判
  • 判決

対象者

夫および妻

届出できる人・届出方法・届出期日・届出窓口

協議離婚の場合は任意の時期に、裁判離婚の場合は裁判確定または調停成立の日から10日以内に当事者の本籍地・所在地のいずれかの市区町村役所戸籍担当に提出してください。氷見市では市民課で受け付けています。

協議離婚の場合は、証人として離婚届に成年者2名分の署名と押印が必要です。

※休日や時間外でも宿日直での受付(受領)を行います。ただし、後日開庁時間に審査をしてから受理を決定します。

届出できる人

協議離婚

夫および妻

裁判離婚

調停の申立人または訴えの提起者の方

※ただし、裁判が確定してから10日を過ぎて届出をしない場合、相手方からも届出することができます。

手数料

無料

必要なもの

氷見市に届け出る場合、以下のものが必要です。

協議離婚の場合

  • 離婚届 1通
  • 印鑑 夫・妻のもの(別々のもの)
  • 証人(成年者2名の署名押印)
  • 届出人の本人確認書類 (運転免許証、パスポートなど)
  • 本籍地以外で届け出るときは、その方の戸籍全部事項証明(戸籍謄本)

裁判離婚の場合、次の書類も必要になります

次のうち、該当する書類を提出してください。

  • 和解離婚 : 和解調書の謄本
  • 調停離婚 : 調停調書の謄本
  • 請求の認諾離婚 : 認諾調書の謄本
  • 判決離婚 : 判決書の謄本と確定証明書
  • 審判離婚 : 審判書の謄本と確定証明書

このページについてのお問い合わせ

[ 戸籍住民担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8051 Fax:0766(72)8060 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。