本文

付記転出届

更新日:2016年3月21日このページを印刷する

概要・内容

住民基本台帳カードをお持ちの方が氷見市外に転出する場合、事前に氷見市役所市民課へ郵送する文書です。付記転出届を提出すると、新しい転入先での転入届の提出の際に転出証明書の添付が不要になります。

※付記転出届をすると転出証明書は交付されません。

※転入手続の際は、住民基本台帳カードを必ずお持ちください。

※国民健康保険の加入者や学校関係などの手続が必要な方は、氷見市役所市民課窓口での手続が必要です。

対象者

住民基本台帳カードをお持ちの方で、氷見市から他の市区町村へ転出する方

※付記転出届の受付時点で、住民基本台帳カードの運用が一時停止または廃止されていないこと、また、有効期限切れでないことが必要です。

届出できる人・届出方法・届出期日・届出窓口

転出する日までに市民課まで郵送してください。

届出できる人

※転出予定日として届け出た日から30日後または新住所に転入した日から14日後のいずれか早い日までに手続を行ってください。この期間内に手続を行わないと、転入届は通常の手続となり、転出証明書の提出が必要になります。

手数料

無料

持ち物・届出書類・記入例

氷見市市民課へ、下記を送付してください。

  1. 付記転出届 [PDFファイル/64.96キロバイト]
  2. 届出人の本人確認書類 (運転免許証、パスポートなど)

このページについてのお問い合わせ

[ 戸籍住民担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8051 Fax:0766(72)8060 お問い合わせ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。