本文

戸籍証明・住民票の写しなどの郵便請求

更新日:2016年4月1日このページを印刷する

 直接市役所に行くことができないときでも、戸籍証明や住民票の写しなどを、郵便で請求することができます。 

 

送っていただくもの

1 請求書

 住所、氏名、平日の日中に連絡がとれる電話番号、必要な証明書(本籍または住所、氏名、だれの何が必要か)と通数を記入してください。

 添付ファイルの様式を印刷してご利用いただくこともできます。

*第三者が請求するときは、使用目的・提出先などの記入や疎明資料の添付などが必要です。

2 本人確認書類

 運転免許証、健康保険証などを、氏名、住所、有効期限がわかるようにコピーをとってください。

*通知カードは、本人確認書類としてはお取り扱いできません。

3 手数料

 ゆうちょ銀行・郵便局の「定額小為替」「普通為替」をご利用いただくと、普通郵便で送ることができます。

 現金の場合は、現金書留でお送りください。

 おつりの出ないようにご用意ください。

 ただし、相続のために出生から死亡までの戸籍を請求するなど、種類や通数が不明のときは、見込みの金額で送ってください。使わなかった小為替はお返しします。不足があった場合は電話でご連絡して、追加で送っていただきます。

*切手や収入印紙は、お取り扱いできません。

 氷見市での手数料

種類 手数料
戸籍 全部事項証明(謄本)、個人事項証明(抄本) 450円
除籍 全部事項証明(謄本)、個人事項証明(抄本) 750円
改製原戸籍 謄本、抄本 750円
戸籍の附票 300円
身分証明 300円
住民票の写し 300円

*氷見市以外に請求するときは、請求先にお問い合わせください。

*印鑑証明は、郵便では取り扱っておりません。とやま広域窓口サービス(印鑑登録証が必要です。)や、コンビニ交付サービス(個人番号カードが必要です。)をご利用ください。 

4 返信用封筒

 送り先に本人確認書類に記載されている住所と氏名を記入し、切手を貼ってください。

 速達希望の場合は、速達料金を加えた金額の切手を貼り、封筒の上のほうに赤線をひいてください。

 レターパックもご利用いただけます。

 5 その他

 請求する方と対象の方との関係がわかる書類の添付が必要となることがあります。

 

送り先

〒 935-8686   富山県氷見市鞍川1060番地 氷見市役所 市民課 あて

(住所は省略することができます。) 

*電子メールやファックスでの受付は、行っておりません。

 

 関連リンク

 添付ファイル

このページについてのお問い合わせ

[ 戸籍住民担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8051 Fax:0766(72)8060 お問い合わせ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。