本文

マイナンバー制度に便乗した詐欺にご注意!

更新日:2016年4月1日このページを印刷する

 

 平成27年10月より、日本国内に住民票のあるすべての人に対し、
 マイナンバーの通知カードを順次送付しています。
マイナンバー制度の導入に伴い、それに便乗した詐欺被害が発生しています。ご注意ください。

 

 【事例1】

Sagishi

 「マイナンバー制度の導入に伴い、個人情報を調査中である」と言って、 男性が来訪し、資産や保険の契約状況などを聞かれた。本当に行政機関がそのような調査をしているのか。

 

 

 

 

 

 

Akutoku_Shouhou_Denwa_Kanyu

 【事例2】
 若い男性から「マイナンバーが順次届いており、みんな手続きをしているが、あなたは手続きをしたか」との電話があった。「まだしていない」と答えると、「早く手続きをしないと刑事問題になるかもしれない」などと言われ、不審に思った。

 

 

 

 

 ●マイナンバーの通知や利用手続きなどで、国や自治体の職員が家族構成、
 資産や年金・保険の状況などを聞くことはありません

 ●不審な電話はすぐに切り、来訪の申し出があっても断ってください。
不審なメールは無視しましょう。

 ●万が一金銭を要求されても決して支払わないようにしましょう。

 

 

 <少しでも不安を感じたら、下記の窓口へ相談しましょう。>

 ・氷見市 消費生活相談窓口・・・74-8010

 ・氷見警察署・・・91-0110

 ・マイナンバー総合フリーダイヤル(無料)・・・0120-95-0178

 

 関連リンク

このページについてのお問い合わせ

[ 戸籍住民担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8051 Fax:0766(72)8060 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。