本文

氷見市子育て支援優良企業表彰

更新日:2016年2月22日このページを印刷する

事業の目的

 氷見市では、市内の企業で仕事と子育てを両立できる環境づくりに積極的に取り組み、その成果を

あげている優れた企業を表彰し、合わせて市内企業に対して、こうした取り組みの普及促進や意識の

醸成を図るため、「氷見市次世代育成支援行動計画」に基づき平成22年度からこの事業を実施して

います。

 

  氷見市子育て支援優良企業表彰

    (愛称) ⇒⇒⇒ 「氷見あったか子育て応援賞」

 

 

第6回「氷見あったか子育て応援賞」が決定!

〇 受賞者(敬称略)

 有限会社ヘアースタジオ ドゥドゥ  (本店 氷見市大野新69番地1)

代表取締役 瀬戸 郁夫

<表彰の理由>

法で定める子育て支援制度をしっかり整備し、子育て世代の従業員が仕事と育児を両立しやすい職場環境整備に努めています。

また、子どもをもつ従業員に配慮して、一部の店舗は日曜日を定休日にするなど、育児世代の従業員を積極的に支援しています。  

(推奨できる主な取り組み)

◇ 育児休業および介護休業を取得できる対象者を勤続1年未満の従業員でも可とする  など   

 

〇 表彰式

 日 時  平成28年2月12日(金曜日)午後1時から

 場 所  氷見市役所

 

27優良企業表彰式

(右から)瀬戸代表、本川市長、屋敷選考委員長

 

氷見市子育て支援優良企業表彰の概要

1 趣旨

  わが国は、少子高齢化の進行に伴い、さまざまな分野で転換期を迎えており、子ども達の育成や

高齢化への対応など、社会全体で支援していくことが重要になってきています。

  本市では平成22年3月に、「氷見市次世代育成支援行動計画・後期計画」(計画期間:平成22

年度から平成26年度まで)を策定し、子育てを支援するための総合的な施策を進めています。

  なかでも、職業生活と家庭生活の両立においては、子育てをしながら働く世代への企業の理解

が不可欠となっています。

  氷見市子育て支援優良企業表彰は、両立支援に積極的に取り組む企業を表彰し、その取り組

みを紹介することで市内企業への普及を促し、意識を醸成することを目的とします。

2 表彰企業

  2社以内

  表彰楯を授与します。

  市広報及びホームページにて被表彰企業を公表します。

3 選考基準

  一般事業主行動計画、就業規則の整備に限らず、氷見市の地域性を考慮し、優良な企業を

選考します。

  (1) 子育てを行う労働者等の仕事と子育て両立支援のための雇用環境の整備

   育児休業、短時間労務などの整備及び制度を利用しやすい職場環境づくり  等

  (2) 働き方の見直しに役立てる多様な労働条件の整備

   年次有給休暇の取得促進 等

  (3) その他次世代育成支援対策 

   地域における子育て支援活動 等

〇 第1回(平成22年度)受賞者(順不同、敬称略)

  ◇株式会社氷見村田製作所  (氷見市大浦)

   代表取締役社長 椎村二郎

    <表彰の理由>

    仕事と家庭の両立支援に関する意識醸成を促す仕組みづくりを行っている。

    両立支援のためのハンドブックを作成し、従業員及び管理監督者へ情報を提供している。  

    家族見学会を実施し、家庭での仕事の理解を図っている。

    また、育児休職者が復帰しやすい環境を整えており、両立しやすい環境づくりのため、現行

       制度の充実等に努めている。 

  株式会社あつみファッション  (氷見市大浦)

     代表取締役社長 日名田美幸

    <表彰の理由>

    事業者内保育施設「あつみこどもの園」を平成3年11月から運営し、仕事と家庭の両立支援

    に早くから取り組んでいる。

    また、同施設では保護者の勤務時間に対応するなど柔軟な保育を行っており、幼稚園へ通っ

    ている子どもを保護者の帰宅時間まであずかるなど、安心して働ける環境を整えている。

 

〇 第2回(平成23年度)受賞者(順不同、敬称略)

      ◇コマツキャステックス株式会社  (氷見市下田子)

      代表取締役社長 佐藤泰樹

    <表彰の理由>

    社員に対する育児休業制度の周知やノー残業デーを導入するなど、男女問わず働きやすい

    職場環境の整備に取り組んでいるほか、インターンシップを通じての若者の育成支援に取り組ん

  でいる。

    また、社員の家族を対象に社員交流イベントを実施し、家庭での仕事への理解を深めている。 

     ◇STメタルズ株式会社  (本社:高岡市福岡町、工場:海老坂工場・西朴木工場)

       代表取締役社長 金澤秀三

    <表彰の理由>

    社員に対し、育児休業や育児短時間制度など制度の周知を図り、取得しやすい雰囲気づくり

    に配慮するなど、働きやすい環境をつくることでその能力を十分に発揮できるよう努めている。

 

〇 第3回(平成24年度)受賞者(順不同、敬称略)

      ◇株式会社タカギセイコー氷見事業所  (氷見市鞍川)

      事業所長 岩瀬 敏幸

    <表彰の理由>

    早い時期から社員に対する育児休業制度等の周知を徹底し、仕事と子育ての両立できる

    職場環境の整備に取り組んでいる。また、社員の要望に常に耳を傾け、国の法律で定める制度

    内容を上回る子育て支援制度の策定を行っている。  

     ◇株式会社トヤマTKX  (氷見市園)

       代表取締役社長 新田 正一 

    <表彰の理由>

    職場内において社員がお互い理解し合える風土の醸成に常に努め、育児休業や短時間

    勤務制度が取得しやすい雰囲気づくりができている。また、社員がその能力を十分に発揮

    できるよう安全で快適な職場環境の整備に取り組んでいる。 

 

〇 第4回(平成25年度)受賞者

      ◇三協立山株式会社 三協アルミ社  (氷見市上田)

      工場長 澤田 勝義

    <表彰の理由>

    育児休業や育児短時間勤務などの制度を整備し、社員がその制度を利用しやすい職場環境

    づくりに努めている。 また、出産・育児休業などの取得によって、他の社員への負担が増える

    ことがないよう派遣社員を登用し、業務量の調整を行なうなど、休暇を取得する社員以外への

    配慮も努力している。

 

〇 第5回(平成26年度)受賞者

      ◇氷見伏木信用金庫  (氷見市伊勢大町)

      理事長 大菱池 洋

    <表彰の理由>

    法で定める子育て支援制度をしっかり整備し、従業員へ就業規則の周知を徹底して行なって

    いる。 また、特別休暇制度などを利用しやすい職場環境づくりに努めている。

このページについてのお問い合わせ

[ 子育て応援担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8117 Fax:0766(30)2913 

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。