本文

母子家庭及び父子家庭自立支援(給付金・貸付金)

更新日:2016年4月1日このページを印刷する

 概要・内容

     母子家庭及び父子家庭の経済的自立のための就労支援として下記の給付金・貸付金制度があります。

 支給対象者

  • 氷見市に住所を有する母子家庭の母または父子家庭の父
  • 児童扶養手当の支給をうけている、または同様の所得水準にある方
     (遺族年金等の公的年金の受給により児童扶養手当受給資格のない者であって、
     受給している年金額と所得の合計が児童扶養手当所得制限限度額未満の方)

 

 1.自立支援教育訓練給付金

     職業能力開発のための教育訓練講座を受講した場合、講座修了後に受講料の一部を支給します。

 給付額

  受講に要した経費の6割 : 上限20万円

 (1万2千円未満は支給対象外)

 支給要件

 雇用保険法による教育訓練給付の受給資格がないこと。

 教育訓練を受けることが就職やキャリアアップのために必要であること。

 過去にこの訓練給付金を受給していないこと。

 対象講座

  富山県内で開催され、かつ、市が指定した以下の講座

  • 雇用保険制度の指定教育訓練講座

  教育訓練給付制度について(厚生労働省ホームページ)
 をご覧になるか、ハローワークまたは氷見市子育て支援課にお問い合わせください

   ※ 受講申し込みの前に、事前に相談が必要です。

   ※ 受講しようとする講座について、受講開始前に対象講座として指定を受ける必要があります。

 

 2.高等職業訓練促進給付金

     経済的自立に効果的な資格を取得するために、養成機関で1年以上の修業をする場合に給付金を支給します。

 給付額  (1) 高等職業訓練促進給付金     非課税世帯  月額10万円  課税世帯 月額7万5百円    
 (2) 高等職業訓練修了支援給付金  非課税世帯 5万円  課税世帯 2万5千円
 支給要件  養成機関で1年以上修業し、対象資格の取得が見込まれること。(ただし、支給期間の上限:3年)
 対象資格

  看護師・准看護師・介護福祉士・保育士・理学療法士・作業療法士・歯科衛生士・ 歯科技工士・理容師・美容師 ・調理師・製菓衛生師など

 (1年以上の修業により国家資格が得られるもの、
  または国家資格の受験資格が得られるもの)

     ※申請には、事前相談が必要です。

 

3.ひとり親家庭高等職業訓練促進資金の貸付

  高等職業訓練促進給付金を受給して就職に有利な資格を取得し、当該資格が必要な業務に従事しようとするひとり親家庭のお母さん又はお父さんに対し、入学準備金・就職準備金を貸し付けます。

 

貸付額

   養成機関に入学したとき 入学準備金 50万円

   養成機関を修了し、かつ資格を取得したとき 就職準備金 20万円

 

貸付要件

   高等職業訓練促進給付金の受給者であること。

 

返還免除

   養成機関を修了し、資格を取得した日から1年以内に就職し、富山県内において取得した資格が必要な業務に5年間従事したときは、貸付金の返還が免除されます。

  ※ 申請には、事前相談が必要です。

このページについてのお問い合わせ

[ 子育て応援担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8117 Fax:0766(30)2913 

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。