本文

平成31年度金沢医科大学医学部指定地域推薦入学試験(氷見枠)の出願者を募集します

更新日:2018年8月16日このページを印刷する

平成31年度金沢医科大学医学部指定地域推薦入学試験(氷見枠)の出願者を募集します。

概要・内容

 指定地域推薦入学試験(氷見枠)は、金沢医科大学医学部において、氷見市に在住し、氷見市の地域医療に貢献する強い意志をもった人材を育成することを目的としており、氷見市長が推薦する方を対象としています。

募集内容

出願資格

 次の条件を満たし、かつ、高等学校長から推薦された方

 1.氷見市に在住し、高等学校を平成31年3月に卒業見込みの方または平成30年3月に卒業した方で、平成31年4月1日現在、19歳以下の方

 2.合格した場合には必ず入学することを確約できる方

出願要件

 金沢医科大学および金沢医科大学病院の理念を理解し、医師としての人格形成と知識、技術を涵養するため、卒業後、金沢医科大学病院または金沢医科大学氷見市民病院において臨床研修(5年)を行う意志の強固な人を要件とします。

募集人員

 1名

氷見市長による推薦

申請書類

 次の書類を氷見市病院事業管理室へ提出してください。

 1.推薦依頼書

 2.住民票(家族全員)

 3.出願書類の写し

  (1)  自己推薦書

  (2)  推薦書(封入する前に写しを取ってください。)

  (3)  高等学校長の推薦書

 4.高等学校の調査書

  ※入学試験要項、推薦依頼書は、病院事業管理室でお渡ししておりますが、こちらからもダウンロードできます。    

   【 平成31年度入学試験要項 [PDFファイル/800.54キロバイト]

   【 平成31年度推薦依頼書 [Wordファイル/43.50キロバイト]

   【 平成31年度推薦依頼書記入例 [Wordファイル/48.00キロバイト]

  ※(1)~(3)の様式については、金沢医科大学のホームページよりダウンロードしてください。  

提出期間

 平成30年9月3日(月曜日)~平成30年9月28日(金曜日) 郵送の場合は当日消印有効

面接

 後日、市で面接を実施します。面接の日時等は、文書でご案内いたします(10月中旬予定)。書類審査と面接による選考後、推薦することに決定した方には、氷見市長の推薦書を交付しますので、指定地域推薦入学試験の入学願書とともに金沢医科大学へ提出してください。

入学手続

 指定地域推薦入学試験に合格された方は、金沢医科大学が指定する期日までに入学手続を行ってください。入学手続には学納金の納入が必要ですが、氷見市医学生修学資金の貸与は、入学を確認した4月以降となりますのでご注意ください。

氷見市医学生修学資金の貸与

 指定地域推薦入学試験により入学された方には、氷見市医学生修学資金を貸与します。

貸与額

 金沢医科大学に納入する学納金(委託徴収金を除く。)から金沢医科大学が貸与する特別奨学金(授業料相当額)を差し引いた額の範囲内の額(入学金、設備更新費及び教育充実費に相当する額)を貸与します。貸与申請の手続は、金沢医科大学に入学した4月に行います。

返還免除

 金沢医科大学氷見市民病院における勤務期間が10年に達したときは、修学資金の返還を免除します。

金沢医科大学医学部特別奨学金の貸与

 指定地域推薦入学試験により入学した方には、毎年授業料相当額が金沢医科大学から貸与されます。

 金沢医科大学における勤務期間が5年に達したときは、特別奨学金の返還が免除されます。

お問合せ

  氷見市病院事業管理室

  〒935-8686

  氷見市鞍川1060番地

  電話 (0766)74-8126

このページについてのお問い合わせ

[ 病院事業管理室 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8126 Fax:0766(74)8104 お問い合わせ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。