本文

氷見市医学生・看護学生修学資金貸与制度について

更新日:2017年1月6日このページを印刷する

氷見市医学生・看護学生修学資金貸与制度について

概要・内容

氷見市では、将来、金沢医科大学氷見市民病院に勤務しようとする医学生及び看護学生に対し修学資金を貸与します。

医学生

対象者

次の条件を満たし、かつ、高等学校長から推薦された方

(1)氷見市に居住し、高等学校を募集年度の3月に卒業見込みの方または、前年度の3月に卒業した方で、募集年度の次年度の4月1日現在、19歳以下の方

(2)氷見市による書類審査と面接による選考にて、氷見市長の推薦を受け、金沢医科大学医学部指定地域推薦入学試験に合格した方 (ただし、入学を確約できる方)

貸与額

氷見市医学生修学資金(入学金、設備更新費及び教育充実費に相当する額)と、金沢医科大学特別奨学金(授業料相当額)が貸与されます。

※金沢医科大学へ納付する学納金について、実質負担なしで修学できます。

貸与者数

1人

募集期間

毎年度9月

※広報ひみ9月号、ホームページ (9月頃掲載予定)にて詳細をお知らせします。

 

返還免除について

氷見市からの修学資金は、金沢医科大学氷見市民病院に医師として10年間勤務した場合に返還を免除します。

金沢医科大学からの特別奨学金は、5年間の勤務で返還が免除となります。

※退学などにより貸与目的を達成する見込みがなくなった場合は、貸与を受けた修学資金の全額を返還していただきます。

看護学生

対象者

金沢医科大学に在学する看護学生又は氷見市内に居住、若しくは居住していた看護学生で、将来、金沢医科大学氷見市民病院において看護職員として業務に従事する意志のある方

貸与額

各学年において30万円以内の額

募集期間

4月初めから中旬まで

※広報ひみ4月号、ホームページ (3月中旬掲載予定)にて詳細をお知らせします。

返還免除について

修学資金の貸与を受けた期間に相当する期間、金沢医科大学氷見市民病院に勤務した場合は、返還を免除します。

※退学などにより貸与目的を達成する見込みがなくなった場合は、貸与を受けた修学資金の全額を返還していただきます。

お問合せ

病院事業管理室

〒935-0011

氷見市中央町12番21号(いきいき元気館)

(0766)74-8126

 

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せください。

このページについてのお問い合わせ

[ 病院事業管理室 ]
〒935-0011 富山県氷見市中央町12番21号  Tel:0766(74)8126 Fax:0766(74)8257 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。