本文

氷見市農業委員会について

更新日:2017年7月28日このページを印刷する

 ようこそ 氷見市農業委員会ホームページへ

 農業委員会は、地方自治法第180条の5第3項の規定により、市町村に設置が義務づけられている行政委員会です。

 農業者の代表として議会の同意を得て市長が任命した農業委員15人と、地域からの推薦により農業委員会が委嘱した農地利用最適化推進委員19人で構成されています。

 農業委員は、毎月開催される総会に出席し、利用権の設定、農地の売買などの権利移動、転用許可などの業務を行います。

 推進委員は、各担当地区において農地利用の集約・集積化、遊休農地の把握・発生防止、新規参入など、農地利用の最適化の推進に向けて農地パトロールを中心に農業委員と連携して現場活動を行います。

 農業委員、推進委員の任期は、3年です。

農業委員、推進委員名簿 [PDFファイル/254.15キロバイト]

 また、事務執行については、「農業委員会事務局」が設置され、農業委員会会長の指揮・監督のもと行われます。

 農業委員会の業務

 1 農地の売買・貸し借りの許可<農地法第3条>

 農地を耕作目的で売買あるいは貸し借りするには、農地法第3条により農業委員会または県知事(市外居住者)の許可が必要です。

 権利を取得しようとする者が、農作業に常時従事すると認められない(年間150日未満)場合や、権利取得後の経営面積が50a未満の場合などは、許可できません。  

 これは、資産保有や投機目的など「耕作しない目的」での農地の取得を規制し、農地を効率的に利用できる人に委ねることをねらいとしています。

 その他、許可基準については法第3条第2項の規定によりますが、詳しくは農業委員会事務局までお問い合せください。

 <許可権者> 農業委員会  住所のある市町村の区域内にある農地の権利取得

 2 農地転用の許可<農地法第4条・5条>

 農地転用とは、農地を住宅や工場、道路、山林、資材置場、駐車場等の用地に転用することです。

 農地の所有者自らが転用を行う場合には農地法第4条の許可、農地を持っていない人などが転用目的に農地を買ったり借りたりする場合には、農地法第5条の許可が必要です。

 許可申請は市の農業委員会が受付し、総会で審議したのち許可相当と判断されれば、県へ進達し、県知事が許可します。  

 無断転用した場合には、厳しい罰則をもとに原状回復を含めた是正指導が行われます。

 3 農業経営基盤強化促進法による農地の貸借(農用地の利用権設定)

 利用権の設定で安心して農地の貸し借りが行えます。貸借期間は貸し手と借り手の間で自由に決めることができます。

 利用権の種類には、「賃貸借」と「使用貸借」があり、使用貸借は賃借料が発生しないものです。

 利用権には、賃貸借のような法定更新の適用が無いので、貸借期間が満了すれば自動的に貸借関係は消滅し、確実に貸し手に返還されます。

 継続して貸借する場合は「再設定」を行えます。

 利用権の設定期間中であっても、当事者双方の合意により途中で解約することもできます。

 利用権設定等申出書、利用権(設定、移転)関係の書類は、氷見市農業委員会事務局、JA氷見市各支所に置いてあります。

 4 農業者年金について

  農業者年金は、「農業者にもサラリーマン並みの年金を」という強い要望によって、農業者の生活の安定、農業経営者の若返りにより近代化や経営規模の拡大を促進するという2つの目的をもって昭和46年1月に発足しました。

  加入要件  

  ・20歳以上60歳未満で国民年金第1号被保険者(免除者を除く)  

  ・農業従事日数 60日以上

   農業者年金には、「経営移譲年金」と「農業者老齢年金」の2つの年金給付があります。 (旧制度)

   自分名義の農地等を後継者または第三者に貸すか、譲るかして経営移譲した人に経営移譲年金が支給されます。

   経営移譲しなかった人には、農業者老齢年金が支給されます。

   経営移譲年金は、適格な経営移譲が行われないと、年金受給に至らなかったり、経営移譲後に農地の返還等を受けて農業経営を再開すると、支給が停止されます。

 5 定例総会について

  農業委員会では、毎月1回(月初め)、定例の総会を開催しています。  

   ※農地の移動、売買、転用等許可申請が必要な方は毎月15日までに申請書を提出してください。

このページについてのお問い合わせ

[ 農業委員会事務局 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8096 Fax:0766(74)8088 お問い合わせ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。