本文

地籍調査について(業務内容)

更新日:2016年4月1日このページを印刷する

 地籍調査(ちせきちょうさ)とは

 一筆ごとの土地について、所有者・地番及び地目の調査、並びに筆界の測量と面積の測定を行い、その結果を簿冊(ぼさつ)と地図にして作成するものです。

 現在、法務局に備え付けられている公図の大半は、明治時代に作られた地図で、土地の筆界が不明確であったり、測量も不正確であったりする場合もあるのが実態です。

 地籍調査により作成された「地籍簿」と「地籍図」は、その写しが法務局に送付され、法務局において地籍簿をもとに登記事項が書き改められるほか、地籍図が「不動産登記法第14条地図」として備え付けられます。

用語について

◆ 地籍図(ちせきず)

調査した一筆ごとの土地の筆界及び地番等を記載した地図。

◆ 地籍簿(ちせきぼ)

調査した一筆ごとの土地について、所在・地番・地目・地籍及び所有者の住所・氏名等を記入したもの。

◆ 不動産登記法第14条地図(ふどうさんとうきほう だいじゅうよんじょうちず)

一筆又は二筆以上の土地ごとに作成するもので、土地の区画を明確にし、地番を表示したもの。

 

 

 

 関連リンク

このページについてのお問い合わせ

[ 地籍調査担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8094 Fax:0766(74)1447 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。