本文

「氷見市公共施設等最適化基本方針」を策定しました。

更新日:2016年3月23日このページを印刷する

 本市の公共施設(建物)や道路、橋りょう、上下水道などのインフラは、1970年代以降に集中的に整備されたため、それらが一斉に老朽化し、近い将来、更新時期を迎えることとなります。しかし、今後予想される、歳入の大幅な減少により、保有する公共施設とインフラをすべて更新し、維持し続けることは困難であることが見込まれています。そのため、市では、今後の公共施設とインフラのあり方について、長期的かつ総合的に定めた「氷見市公共施設等最適化基本方針」を策定しました。今後は、この基本方針に基づき、それぞれの公共施設とインフラの方向性を検討・決定するなど、公共施設等の総合的なマネジメントに取り組んでいきます。

 

基本方針【概要版】 [PDFファイル/1.40メガバイト]
基本方針(表紙~目次) [PDFファイル/415.46キロバイト]
基本方針(第1章) [PDFファイル/1.95メガバイト]
基本方針(第2章) [PDFファイル/607.54キロバイト]
基本方針(第3章) [PDFファイル/1.46メガバイト]

このページについてのお問い合わせ

[ 都市計画担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8078 Fax:0766(74)8104 お問い合わせ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。