本文

プレミアムフライデーに伴うノーマイカー運動の実施について

更新日:2017年7月24日このページを印刷する

ノーマイカー運動の目的

地域の公共交通をどのように維持・確保していくかについては、全国的な課題となっています。

本市では、マイカーに過度に依存した生活を見直し、公共交通機関とマイカーとをうまく使い分けていくきっかけを作るため、まず市の職員がノーマイカー運動を実践していくこととしました。

ノーマイカー運動の概要

ノーマイカー運動に参加する職員と取り組み内容

公共交通機関以外の手段(マイカー・徒歩・自転車・送迎など)で通勤している職員が、積極的に公共交通機関を利用して通勤する。

※林市長も参加します※

路線バスを利用して登庁する林市長(平成29年6月30日朝)

路線バスで登庁する林市長

「氷見市役所前」停留所で下車する林市長(中央)と前辻副市長(車内)(平成29年6月30日朝)

ノーマイカー運動実施の様子

ノーマイカー運動の実施日

プレミアムフライデー(毎月最終金曜日ほか)

期待できる効果

  • 地域公共交通の活性化
  • 地域公共交通維持確保の機運の醸成
  • 歩行機会の創出による健康増進
  • 長時間時間外労働の縮減
  • 自動車交通量の減少による環境負荷の低減と交通渋滞の緩和
  • 域内消費の喚起
  • 交通事故のリスクマネジメント

公共交通機関とマイカーをうまく使い分けると、以上のような効果が期待できます。

市民のみなさんも、ノーマイカー運動に参加してみませんか。

このページについてのお問い合わせ

[ 公共交通担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8078 Fax:0766(74)8104 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。