本文

第2回ひみ色彩景観塾が開催されました(&お知らせ)

更新日:2016年9月24日このページを印刷する

第2回目ひみ色彩景観塾

(写真)「色彩の基本」を学ぶ受講生

 

現在、氷見市が策定に取り組む「氷見市景観計画」への色彩的な提案や、市民の景観に対する関心を高めることを目的に、第2回ひみ色彩景観塾が9月21日、氷見市まちづくりバンクにて開催されました。

第1回目の様子はコチラをクリック

第2回目となる今回の塾では、氷見市景観計画策定委員の京都市立芸術大学の藤本英子教授による「色彩の基本」を学んだほか、前回の塾にて受講生により選ばれた10枚の「守り・育てたい景観」の写真を構成する色彩を調べました。

第2回ひみ色彩景観塾2
第2回ひみ色彩景観塾3

 

グループに分かれ、それぞれの写真にどのような色があるか確認した上で、各写真毎に3色の「氷見らしいと思う色」を選びました。

選んだ色の中には、新緑の山々の「こい黄緑色」立山連峰の「青みの薄い灰色」富山湾の「くすんだ青色」などが選ばれ、それぞれに仮ネーミングを付ける作業を行いました。

受講者からは、「少しの色の違いで景観の印象がガラリと変わる」「残したい景観にはどこか落ち着く色がある」といった意見がありました。

第2回ひみ色彩景観塾4
第2回ひみ色彩景観塾5

また、受講者は作業の中で選ばれた色の中からさらに人気投票を行い、「わたしが思うひみ色」を選びました。

投票は1人12枚のシールで行われ、作業をとおして「守り・育てたい景観を構成する色はどのような色か」を再認識することができました。

 

みなさんが思う「ひみ色」に投票しませんか

ひみ色投票

氷見市では、これまでのひみ色彩景観塾をとおして分析・選出した40色の中から、最終的に12色を選出したいと考えており、そのためにはより多くの市民の皆さんにも色に対する投票をお願いしたいと考えています。

つきましては、引き続き氷見市まちづくりバンクにおいて投票を受け付けておりますので、お立ち寄りの際は是非とも投票をお願いいたします。

投票期間は平成28年10月9日(日曜日)午前中までといたします。(第3回ひみ色彩景観塾開催日)

(塾に参加できなかった方でも投票することができます。受講生によって名付けられた個性的な仮ネーミングは必見です。)

  

第3回ひみ色彩景観塾 受講者募集のお知らせ

次回開催のご案内です。少しでも興味のある方は是非ともご参加ください。(参加費無料、要予約)

第3回ひみ色彩景観塾 「ひみいろ12色をさがそう」

日時 10月9日(日曜日)午後2時から午後4時

場所 氷見市まちづくりバンク(氷見市中央町9番1号)

ひみ色彩景観塾チラシ [PDFファイル/304.15キロバイト]

 

予約・お問い合わせ等はコチラ

〒935-8686 氷見市鞍川1060番地

氷見市都市計画・コミュニティデザイン応援課 景観形成担当

電話 0766-74-8078

ファックス 0766-74-8104

メール  toshikeikaku@city.himi.lg.jp

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

[ 景観形成担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8078 Fax:0766(74)8104 お問い合わせ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。