本文

「氷見環境万葉歌」募集中

更新日:2016年5月9日このページを印刷する

 

虻が島越しの立山連峰
イタセンパラ

 

 

概要

千年先も、海越しに立山連峰の雪が見えるだろうか。

千年先も、漁港には寒ぶりが揚がっているだろうか。

未来の子どもたちへ、この変わらぬ風景を伝えたい

G7富山環境大臣会合が開催される本年、後世へのレガシーとして、万葉集と同数4516首(点)の短歌や写真等を募集します。

大伴家持が越中国守赴任中の約1270年前に、氷見の美しい自然を伝え遺してくれているように、現代に生きる私たちも千年先の子孫に向け、永遠に変わらぬ氷見の風景を願い、想いを伝えていくプロジェクトです。短歌、俳句等の文芸作品として、また写真や映像を使い、今の氷見の美しい環境を皆様の視点で切り取り、閉じ込めてください。

投稿の方法など

応募期間

大伴家持生誕1300年の2018年まで

作品テーマ

氷見の自然や風景など広く環境に関するもの

作品の形式

 (1)短歌、俳句、川柳の部

 (2)写真、ショートムービーの部(撮影の時期や場所などのコメントを添えてください。)

投稿方法 

氷見環境万葉歌チラシ [PDFファイル/887.20キロバイト]

郵送  

〒935-8686 (住所不要)氷見市役所内「氷見環境万葉歌」担当 まで

Fax 

0766-74-5520  「氷見環境万葉歌」 担当 まで

投函箱 

投稿用紙にご記入の上投函してください。(投函箱は、魚々座、海浜植物園、ひみラボ等の環境学習関連施設や氷見駅、市役所、教育文化センターにポスター、投稿用紙とともに設置します.)

SNSを用いた投稿

Instagram、Twitterでも短歌や写真、ショートムービーを募集します。「#氷見環境万葉歌」で投稿してください。またFacebookで「氷見環境万葉歌」と検索して投稿できます。

問い合わせ

氷見市役所内「氷見環境万葉歌」担当 0766-74-8211

※応募された作品は、氷見の環境の様子を永く後世に伝えるために保存するとともに、随時ホームページやイベント等で氏名を含めて公開しますので、ご了承の上お申し込みください。ペンネーム等での応募も可能です。

このページについてのお問い合わせ

[ 生涯学習・文化財担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8211 Fax:0766(74)5520 お問い合わせ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。