本文

硬玉製大珠(考古資料)

更新日:2016年4月1日このページを印刷する

指定:昭和48年6月6日
所在地:個人蔵

現在発見されているなかで最大の大珠

大正末~昭和初年頃、国指定史跡朝日貝塚の指定地東側の道路拡幅工事で出土した縄文時代中期の鰹節形大珠。硬玉(ヒスイ)を丁寧に整形・研磨してあり、長さ15.9cm、幅4.7cm、重量471gを測る。

このページについてのお問い合わせ

[ 生涯学習・文化財担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8211 Fax:0766(74)5520 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。