本文

小学校・中学校の就学援助費

更新日:2016年3月11日このページを印刷する

概要

小・中学校の児童生徒をもつ家庭で、経済的な理由により、お子さんに義務教育を受けさせることが困難な保護者の方々に、学校で必要な学用品費などを援助します。

就学援助は、認定されても学校納金が免除されるものではなく、保護者が学校に支払った費用の一部を、各学期終了後に援助する制度です。

また、現在、就学援助を受給されていても自動的に次年度に継続されません。継続して就学援助を受けたい場合、毎年度の申請が必要です。

 

援助の内訳

  • 学用品費
  • 校外活動費
  • 修学旅行費
  • 体育実技用具費
  • 医療費
  • 学校給食費

  

申請の手続

援助を希望される方は就学援助認定申請書に、証明書類等を添付し、お子さんが通う学校へ申請してください。

現在、就学援助を受給されていても自動的に次年度に継続されません。継続して就学援助を受けたい場合、毎年度の申請が必要です。

制度の内容や申請の手続については、5月上旬までに、お子さんが通学する学校を通じてご案内します。

【申請に必要な書類等】

(1) 就学援助認定申請書(在籍する学校に置いてあります。)

※ 申請書には、スタンプ印は使用しないでください。

(2) 世帯員全員の住民票(申請日前1か月以内に発行されたもの)1通

(3) 所得に関する証明書

(4) 借家、社宅、公営住宅等にお住まいの方は、領収書又は賃貸契約書のコピー

(5) 保護者の通帳のコピー

このページについてのお問い合わせ

[ 学務担当 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8213 Fax:0766(74)5520 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。