本文

離婚されるとき

更新日:2017年12月20日このページを印刷する

はじめてポイント

離婚イメージ

離婚されるときは結婚したときと同じような手続きが必要になります。

 

 

ひとりで子育てされる方は支援を活用しましょう

離婚の際は離婚届が必要で、婚姻届と同様の準備が必要です。

離婚をして、ひとりで子どもを育てることになる方もいると思います。氷見市ではひとり親家庭を支援する様々な取り組みを行っています。まずは 子育て支援課 までお気軽にご相談ください。

姓が変わる方は名義変更をお願いします

姓を変更する場合は、銀行、クレジットカード、携帯電話、運転免許証などの名義変更が必要となります。

また、扶養家族の変更がある場合は、国民健康保険加入者は扶養変更申請が必要になりますので市役所に提出してください。

 

市役所での申請・手続き

必要な届出

離婚届

離婚には協議離婚と裁判離婚があり、届出に必要な持ち物が異なりますので、注意してください

※裁判離婚される場合は、調停成立・裁判確定の日から10日以内に手続きをしてください

 

ひとり親家庭への支援

児童扶養手当 18歳に達する日以後の最初の3月31日までのお子さまがいる方
ひとり親家庭等医療費の助成 18歳に達する日以後の最初の3月31日までのお子さまがいる方
母子家庭父子家庭自立支援給付金・貸付金 母子家庭、父子家庭の経済的自立のための就労支援としての給付金と貸付金です
母子父子寡婦福祉資金の貸付 就学支度・修学資金、就職支度資金、住宅・転宅資金、結婚資金などの貸付金があります

 

その他にも様々な手続きがあります

参考情報として関連する情報を掲載しています。当てはまる方は必要に応じて手続きをしてください。

お役立ち情報

このページについてのお問い合わせ

[ 広報情報課 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8012 Fax:0766(74)0692 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。