本文

第1回氷見市農業遺産検討委員会を開催しました

更新日:2018年1月22日このページを印刷する

検討委員会

 1月17日(水曜日)に、第1回氷見市農業遺産検討委員会を開催しました。委員会には、市内の関係団体の代表者や大学教授、国・県職員などが出席し、今後の方向性を議論しました。

 委員会では最初に、総合地球環境学研究所の阿部教授が農業遺産について説明し、「農業遺産では、より良いものに変えていくものと変えてはいけないものを整理した上で、この地域の農林水産業の理想像を考え、それに向かって変えていくものはどのように変えていくのか。変えてはいけないものはどのように守っていくのかを考え、取り組んでいくことが大切である」との考えを話されました。

 その後、認定に向けた方向性の議論がなされ、農業や林業、漁業、観光などそれぞれの分野の現状や課題について話し合いました。その結果、農業遺産の認定に向けて取り組み、氷見の良さを多方面にわたって発信していくことを決定しました。

 最後に市長が、「氷見の良いものを集めて認定に取り組んでいこうという委員の発言を心強く思う。私も氷見には良いものがたくさんあると思っており、皆さんと一緒に認定に向けて頑張っていきたい」と決意を新たにしました。

 今後は、申請に必要な内容を検討するとともに、シンポジウムなどを通して機運の醸成を図っていきます。

 講演会・シンポジウム

 農業遺産認定を目指して、市全体で理解や親しみを持ち、みんなで取り組みを進めていくために、講演会・シンポジウムを開催します。

日時 2月24日(土曜日)午後1時~4時

場所 いきいき元気館

内容 ・世界農業遺産の紹介

   ・世界農業遺産に認定された地域の活動報告

   ・学識経験者や市民などによるシンポジウム

 ※詳細が決まりましたら、別途お知らせします。 

このページについてのお問い合わせ

[ 広報情報課 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8012 Fax:0766(74)0692 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。