本文

【レポート】天馬船に揺られて花見遊覧「はる さくら てんません」

更新日:2016年4月15日このページを印刷する

湊川と伝馬船

ゆったりとお花見を楽しみながら伝統木造和船「天馬船」に乗って遊覧するイベント「はる さくら てんません」が4月9日、湊川でアートNPOヒミングが主催し、行われました。両岸にはソメイヨシノが並び、2隻の天馬船が往復して運航。

乗船客は、桜の木々に囲まれて、ギ~コギ~コと櫓漕ぎの情緒ある音を聞きながら、ゆらゆらと気持ちのいい時間を過ごしていました。

川べりでは、おしるこの販売や琴の演奏のほか、北海道出身のアーティスト 小川智彦さんが製作した天馬船とアメリカ出身の船大工 ダグラス・ブルックスさんが造った田舟の進水式もありました。

フォトギャラリー

屋台
湊川と伝馬船2
進水式
湊川と伝馬船3

このページについてのお問い合わせ

[ 広報情報課 ]
〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地  Tel:0766(74)8012 Fax:0766(74)0692 お問い合わせ

この情報はお役に立ちましたか?

より良いホームページにするために皆様のご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか。
   
このページは見つけやすかったですか。
   
このページにはどのようにしてたどり着きましたか。